スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなの党推薦・元中日の岩本氏、町長選に当選(読売新聞)

 愛知県大治町長選が30日、投開票され、元プロ野球中日ドラゴンズ選手で前町議の岩本好広氏(50)(無所属=みんなの党推薦)が、現職の小林隆氏(75)(無所属)ら2人を破って初当選した。

 岩本氏は隣接する名古屋市の河村たかし市長の政策を取り入れ、町民税の10%減税などを訴え、支持を広げた。

 当選が決まった岩本さんは、同町堀之内の事務所に集まった支持者に深々と頭を下げ、「政策重視でやってきた。責任の重さを感じており、改革の一歩を踏み出したい」と述べた。選挙では合併問題が最大の争点となったが、他の2人が「あま市」との合併を訴えたのに対し、岩本さんは名古屋市との合併を主張した。

 さらに、みんなの党の渡辺喜美代表の等身大写真パネルを事務所に置き、同党から参院選愛知選挙区に出馬予定の薬師寺道代氏の応援を受けるなど、選挙戦では同党推薦を前面に出してアピールした。

 岩本さんは愛知県立半田農業高を卒業後、社会人野球を経て1982年、阪急ブレーブス(現オリックス)に内野手として入団。87年に中日に移籍した。90年に引退するまで通算393試合に出場。91年から3年間は中日の走塁コーチを務めた。

もんじゅ原子炉、計画通り一時停止(産経新聞)
姫路独協大、法科大学院の募集停止…初の撤退(読売新聞)
植物工場は農業の救世主になれるか?(産経新聞)
福島党首「離脱の結論言えない」…TV番組で(読売新聞)
パロマ元社長ら有罪確定へ=一審有罪、控訴しない方針(時事通信)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。